あやかしの種読んだ感想

あやかしの種読んだ感想をまとめました。

▼あやかしの種最新14話配信中▼

【コミなび純稿】おなかにいっぱい、あやかしの種 14話

▲ここをタップで今すぐ読める▲

あやかしの種を早速読んでみた感想

私は「見つめて恋してつかまえて」ではじめて佐藤沙緒理さんのことを知りました。

 

あやかしの種を、読んでまず思ったのは、絵が独特だなということ。

 

エロマンガっぽくないなという点。「見つめて恋してつかまえて」でもそうだったのですが、

 

あやかしの種の主人公のあかるちゃんって独特な色気があります。

 

本人はまったく色気に無頓着というか……。

 

同級生の犬神くんが、あかるちゃんの生乳、おっぱいアタック(笑)でドキドキしちゃうのも分かる気が……。

 

あとやっぱり、エロマンガなのに、ストーリーに深みがありますよね。

 

エロマンガって名前の通りエロ目的で読むことが多いと思いますし、いきなりエッチとかふつうでアリなのが

 

あやかしの1話ではなんとエッチシーンがありません。。

 

まあ、エロ目的で読み始めたひとにはちょっとイライラさせられるかもしれませんね。

 

単純なエロ目的よりも、もっと深いストーリーも楽しみたい人におなかいっぱいに、あやかしの種はオススメします。